ダブルヘッダー

Kc4i0430今日は、ダブルヘッダー。5時過ぎに出航して、日の出迄にゲット。サワラのバラシ5匹。午後は、仲間の船で四日市沖を目指すも不発。前日迄かなり良かったそうですが。日没前に、千代崎沖でサワラ10とツバス6匹程キャッチ出来ました。幸せな時を過ごせました。

Kc4i0432

Kc4i0433

|

ツバス

Kc4i0428今朝は、けっこうな西風が吹いてました。8時迄出航。サワラの跳ねは無く、ナブラは、ツバスばかりです。魚の引きは楽しめました。

|

グレ

Kc4i0427_20191014232701先程届きました。平均30センチ前後です。20センチ前後は全てリリースしたそうです。台風の影響はほぼ無く、活性は高かったみたいです。相変わらず、締めも完璧。流石です。

|

サワラ

Kc4i0425_20191009203701台風19号が心配ですが、その前にと。西風が強めの中、8時に出航しました。沖はジャブジャブ。浅場でトライ。釣れました〜。午後に、ゲストが有るため10時に沖上がり。一度帰り獲物の処理。すぐに午後の、準備。2時半に出航。2匹ゲットした後、もう1人のゲストを、白子漁港に迎えに行き、沖へ向いました。ものの3分でゲストがヒット。ビックリです。4時半に終了。短時間ながら、いい釣果でした。一番大きいのは100センチジャストでした。

Kc4i0426

|

ツバス

Kc4i0422予報では、風が強そうでしたが、5時前に起きると、そうでもなさそう。ちゃっと準備して出航しました。7時までと決めてたので、近場で勝負。サワラは期待出来ませんが。港を出て3分。ツバスがヒット。堤防からもランディングが見える距離です。その後もボチボチ釣れて、楽しい時間を過ごせました。沖ではかなり風が強く、魚も少ない様でした。

|

サワラ

朝、5時に友達からのメールの着信音で、目が覚めました。6時に港で待ち合わせ。天気予報よりも弱い風。やる気がみなぎります。ところが、鳥無し、ナブラ無し。3時間経過。一旦、港に戻り、ガソリン補給。下げ潮を狙い、再び出航しました。漁師さんや、桑名の仲間と情報交換しましたが、何処もシブい。そんな中、四日市沖で、サワラが跳ね出したとメールが入りました。遠すぎです。暫くすると、ベイトがザワザワ。ルアーを投げると、ヒット!!!。ドラグが鳴りまくり。スプールを押さえた途端、軽くなり、回収してみると、スプリットリングが伸び切って、針ごと無くなってました。逃げた魚は、マジでデカかった?その後、ベイトを追いかけながら11時過ぎ迄で、何とか釣れました。小さいですが、とりあえず納得です。

Kc4i0418_20191002151701

|

グレ、イシガキダイ

Kc4i0416先程届きました。雨と雷の中、命がけ?です。話を聴くと、雷の鳴っている間は、竿を置いてテトラの中に待機していたそうです。懸命ですね。そんな中、昨日よりも大きなグレをゲットして来ました。流石です。オマケに、何と、イシガキダイ。かなり、レアアイテムです。鈴鹿の海に居るんですね。

|

サワラ、ツバス

Kc4i0414朝、5時過ぎに出航しました。暫くして、仲間と合流。作戦会議後、思い思いのポイントを目指しました。ナブラが殆ど無く、大苦戦。時間も少ないので、港の近くに的を絞り、1時間半で何とか獲物確保。最期に大きな水しぶきと鳥山発見!近づくと、スナメリの大群が餌を追っかけてました。イイものが見れました。

Kc4i0415

|

グレ、カサゴ

Kc4i0413_20190930232301定期便?で、先程 届きました。サイズが小さくかなり、リリースしたそうです。全ての魚の処理は完璧でした。流石です。何か、大物が居るらしく、一緒に行った仲間が、ビシバシ、ハリスを切られていたそうです。何?

|

シオ、ハギ、タイ

Kc4i0412_201909272135018時に届きました。Nさんが釣って来ました。ウタセ釣りです。シオは40センチ。ウスバハギは、60センチ位です。水気が有り、鮮度が落ちやすい魚ですが、完璧な状態でした。流石です。明日のご来店お待ちしております。

|

«サワラ